坂東病院
HOME | 富山県朝日町 | 人間ドック 一般診療 入院
無料送迎バスのご案内
医師の紹介

スタッフ写真

心臓カテーテル・手術台ハイブリッドシステム

院長あいさつ

当病院は坂東健二が昭和26年に朝日町荒川に開院した坂東医院が始まりです。開院時より日常の診療はもちろん夜間、休日を問わず往診を行い、地域の皆様の安心に努めてきました。昭和58年に坂東病院として現在の朝日町道下に移転し、昭和62年11月に医療法人化、現在の医療法人社団健心会坂東病院となりました。現在は7名の常勤医師と若干名の非常勤医師により、開院当初の信念を引き継ぎ、日常診療と夜間、祭日の救急診療を続けています。

また単に時間外診療を行うだけでなく、地域のニーズに合わせて先進的な医療を逐次導入しています。平成18年4月に電子カルテと画像保存通信システム(PACS)を導入しました。平成21年7月には1.5テスラMRI装置を導入、平成23年1月にはCT装置を最新鋭の256列MDCT装置に更新、平成24年4月には常勤の画像診断専門医を招聘しました。他病院からのCTやMRI検査もお受けしており、検査当日中に結果をお返ししています。検査が必要な場合はお電話で問い合わせください。

さらに平成25年4月に循環器専門医でカテーテル治療専門医が加わり、心臓血管センターを開設しました。心臓カテーテル装置の導入とあわせて、狭心症や急性心筋梗塞等の循環器疾患に対し、高度の診断治療を提供し地域の皆様に喜んでいただいております。平成27年4月に循環器専門医を増員することができ、現在3名の循環器専門医で診療を行っております。

現在の消化器・循環器診療を中心とした急性期医療、透析医療、在宅医療を提供し続けるとともに、透析地域の皆様の必要性に合わせ、病院の方向性を選択していきたいと思います。継続して医療を提供するためには皆様に支持され、職員が医療人として生き生きと働く病院でなければならないと考えています。地域に根ざし、心のこもった医療サービスを提供し続けるよう、職員一丸となって努力してまいります。

理事長・院長 山田 邦博

関川 博関川 博(せきかわ ひろし)
坂東病院顧問
元富山赤十字病院副院長・外科部長
医学博士
寺田 康人寺田 康人(てらだ やすひと)
金沢大卒 医学博士
総合内科専門医(日本内科学会認定)
循環器専門医(日本循環器学会認定)
坂東 徹坂東 徹(ばんどう とおる)
金沢大卒
外科専門医(日本外科学会認定)
透析専門医(日本透析医学会認定)
産業医(日本医師会認定)
臨床検査管理医(日本臨床医学会認定)
レーザー治療実施医(下肢静脈瘤血管内静脈焼灼術実施・管理委員会認定)
二谷 立介二谷 立介(ふたつや りゅうすけ)
金沢大卒 医学博士
放射線診断専門医(日本医学放射線学会認定)
坂東 毅坂東 毅(ばんどう つよし)
金沢医大卒
認定内科医(日本内科学会認定)
消化器病専門医(日本消化器病学会認定)
消化器内視鏡指導医(日本消化器内視鏡学会認定)
超音波専門医(日本超音波医学会認定)/ 産業医(日本医師会認定)
日本消化器内視鏡学会北陸地方会評議員/ 日本消化器病学会北陸地方会評議員
日本超音波医学会中部地方会運営委員
山田 邦博山田 邦博(やまだ くにひろ)
富山大卒 医学博士
認定内科医(日本内科学会認定)
循環器専門医(日本循環器学会認定)
透析専門医(日本透析医学会認定)
産業医(日本医師会認定)
日本心血管治療インターベンション治療学会認定医・専門医
志田 拓也志田 拓也(しだ たくや)
富山大卒 医学博士
認定内科医(日本内科学会認定)
循環器専門医(日本循環器学会認定)
産業医(日本医師会認定)
外来診療担当医表